• 製品案内
  • ハニカムコア素材
  • ペーパーハニカムコア
  • アルミハニカムコア
  • プラスチックハニカムコア
  • 不織布ハニカムコア
  • ハニカムコア応用品
  • ハニカムコア加工品
  • エスプラードハニカム
  • フレスタックコア
  • ハニカムコアパネル
  • フィルター
  • 素子・エレメント
  • 排水処理システム
電話でのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ

フレスタックコア

フレスタックコア

フレスタックコアは、ロールコアと鉛、樹脂シート、特殊加工したロックウール板などの制振材を一体化した中芯材で、軽いロールコアに防音断熱性能を持たせた製品です。

特長

  • ■遮音性に優れています
    JIS-A4702(鋼製およびアルミニウム合金製ドア)に定める遮音性試験に基づくと、30等級を示す性能が得られます。
  • ■軽量でも強度・剛性に優れています
    ハニカムサンドイッチパネルは、軽量でも高い強度・剛性があります。しかし、それは「音」にとって最大の短所になることがあります。フレスタックコア中間部の制振シートは、ハニカムパネルの機能を損なわずに表裏面材間の「音の隔離」を可能にしています。
  • ■防火性に優れています
    ロールコア-SFと鉛・ロックウールの組み合わせである「FS-Pbシリーズ」と「RW-SFタイプ」は、遮音性の要求されるビル建築の間仕切や防火戸に最適な中芯材です。
  • ■断熱性に優れています
    独立した無数の小さな隔壁をもつロールコアを制振材で仕切っているため、高い断熱効果があります。
  • ■平滑性に優れています
    表面が硬く厚さ精度も高いため、薄い表面材でも美しいパネル仕上がりが得られます。
  • ■作業性に優れています
    規格寸法に固定されたコアは、適度な硬度があるため、切り欠き加工やパネル加工が簡単に行えます。

主な用途

  • ■断熱防音ドアや断熱防音パネルの中芯材

構造図

フレスタックコア 構造図

種類と規格

フレスタックコア 種類と規格

■国際単位換算法 :圧縮強度、湿潤圧縮強度、せん断強度は、9.80665を掛けてください。(単位はN)
  :熱伝導率は、1.16279を掛けてください。(単位はW/(m・℃))
■強度データは、JIS-A6931の試験方法による平均値であり、保証値ではありません。(コア厚さは35mm) 
■音響透過損失、熱伝導率は、表面に0.8mm厚さの鋼板を使用したパネルのデータです。 

特別規格品

フレスタックコアは、580×900mmが規格寸法ですが、規格以外の寸法も可能です。また、中間制振材の厚さを変えることにより、遮音性能を高めた製品もできます。いずれも、特別規格品となりますので弊社担当にご相談ください。

3Dイラスト

性能図

フレスタックコア 性能図

この製品の使用事例

建築・土木・外装関係での事例はこちら

この製品のカタログをダウンロード(PDF)

ページトップへ