• 製品案内
  • ハニカムコア素材
  • ペーパーハニカムコア
  • ロールコア
  • ロールコアーSF
  • フェザーコア
  • フェザーコア
  • ハニコームーP
  • ハニコームーPSF
  • ダンコア
  • 積層コア
  • アルミハニカムコア
  • プラスチックハニカムコア
  • 不織布ハニカムコア
  • ハニカムコア応用品
  • ハニカムコア加工品
  • ハニカムコアパネル
  • フィルター
  • 素子・エレメント
  • 排水処理システム
電話でのお問い合わせ
WEBからのお問い合わせ

フェザーコア

フェザーコア
拡大
フェザーコアは、中芯原紙、強化中芯原紙、耐水中芯原紙を波形に連続成型積層した中芯材です。

特長

  • ■軽量性に優れています
    他の芯材に比べて空隙率が大きいため非常に軽量です。
  • ■高い作業性を誇っています
    展張タイプのため、伸ばしたり止めたりする必要がなく、簡単に刃物で切って並べるだけ(特別仕様寸法はそのまま)なので、作業効率が高まります。
  • ■経済性に優れています
    随意の厚さが得られるため、使用方法が簡単でロスもほとんどなく、経済性に優れています。
  • ■優れた強度特性をもっています
    直線と波形を組み合わせ成型しているため、方向性が少なく剪断・圧縮・引っ張りに対して理想的な応力分布になるため、表面板は薄いものでもよく、重量あたりの強度・剛性が特に優れています。
  • ■広い接着面積です
    セルサイズが小さい(10.5mm)だけでなく、帯びノコ切断のための接着面積が広く、伸び縮みしないので、他のコアでは難しいコア面接着剤塗布ができ、接着剥離強度も優れています。
  • ■平滑性に優れています
    セルサイズが小さく、極く狭い範囲で表面材を支えているため、表面材の歪みを矯正する効果も期待でき、また接着されて一体構造になっているため、狂いも起こりにくく各コーナーの隅々まで充填でき、品質向上とともに平滑で美しい表面仕上げが可能です。
  • ■緩衝性に優れています
    素材としての緩衝性に優れているため、ブロックカットしてそのままでもスペース材としてご利用いただけます。また表面材でサンドイッチをしたハトクッションとしてご使用になると重量機器、精密機器などの高度な緩衝包装材としてもご利用いただけます。

主な用途

  • ■住宅やビルのドア、間仕切り、家具天板、襖、フラッシュパネルなどサンドイッチ構造の中芯材
  • ■緩衝材 ■梱包材

構造図

フェザーコア 構造図

種類と規格

フェザーコア 種類と規格1

  • ■強度データは、JIS-A6931の試験方法による平均値であり、保証値ではありません。
  • ■工場により生産品目が異なる場合があります。

フェザーコア 種類と規格2

特別規格品

  • ■規格以外の寸法も製造可能です。特別規格品になりますので、弊社担当までご相談ください。

3Dイラスト

緩衝剤使用例

フェザーコア 緩衝剤使用例

  • ■フェザーコアを二次加工することにより、簡単な緩衝包装材やスペーサーとしてご利用いただけます。
  • ■二次加工の仕様、寸法等についてはご相談承ります。

 

この製品の使用事例

建具・家具・内装関係での事例はこちら

この製品のカタログをダウンロード(PDF)

ページトップへ